チャンネル登録者はわずか300人
動画再生回数は「10,000回」突破

「YouTubeで集客できるっていうけど、
動画をアップしても再生回数が全然増えない。」

「チャンネル登録者はなかなか増えないし、
毎日動画をアップするのは面倒くさい。」

「1ヶ月後とか1年後とかじゃなくて、
今日からYouTube経由で集客できれば。」

YouTubeをビジネスで活用するときに、
こういった悩みをお持ちの方って
多いんじゃないでしょうか?

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

こんにちは、伝わるアニメーションのUNOです。

実際に、僕も同じような悩みを持ってました。

特に、毎日動画アップするとかめちゃめちゃ大変ですよね。

そういったYouTube集客のお悩みは、
今回のオンライン講座でお伝えする
「YouTube広告」を使えば全て解決
できます。

実際に「YouTube広告」を使ったことで、
YouTubeチャンネル登録者は300人なのに・・・

動画の再生回数は
「10,000回」を突破しました。

YouTubeですぐに結果を出したい人には、
めちゃめちゃ嬉しい情報ですよね。

もちろん、
いくら動画の再生回数が増えたとしても・・・

実際に売上につながらなければ、
ビジネス上での意味はありません。

そこで、今回のYouTube広告が

「どれくらいの売上につながって、
どれくらいの費用対効果を生み出したのか?」

詳しいデータを用意してみました。

まずはコチラの広告費&
売上額のデータをご覧ください

自社のYouTube広告運用に関する
広告費&売上額の管理画面データを
そのまま全て公開します。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

コチラは、Google広告の管理画面データ。

6/21〜8/20までの2ヶ月間で、184,923円の広告費を使ってますね。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

コチラは、メール配信システムの管理画面データ。

6/21〜8/20までの2ヶ月間で、広告からの売上が1,531,200円になりました。

上記のデータから分かるとおり、
今回YouTube広告を運用したことで・・・

184,923円の広告費から
1,531,200円の売上が発生。

つまり、
今回のYouTube広告の費用対効果は
8.3倍 だったということです。

これは、
広告運用している本人自身も
ビックリするくらいの費用対効果でした。

YouTube広告運用開始から
約1ヶ月後の7/14(火)には、
こんなツイートも。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

かなり興奮しながらツイートしたのを覚えてます(笑)

この時には費用対効果6倍だったのですが、
最終的には 8.3倍 という結果に。

さらにツイートの内容にあったとおり、
今回の売上はOTV(ワンタイムバリュー)の金額。

実は今回のYouTube広告によって、
公式LINEアカウントの友達数が
251人 増えました。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

公式LINEアカウントの友達数は、リアルタイムで毎日増え続けてます。

つまり、
今回の売上であるOTV(ワンタイムバリュー)だと
費用対効果は 8.3倍 ですが・・・

今後のLTV(ライフタイムバリュー)を考えると、
それ以上の価値があるということです。

このリード(見込客)を集める価値については
別途オンライン講座の中で詳しくお伝えします。

 YouTube広告が人気の理由
大きな3つのメリット

今回活用した「YouTube広告」
リアルタイムで利用者が急増中です。

特に、
中小企業が利用するケースが増えていて
その数はこの2年間で倍増
しました。

その理由は、
YouTube広告には大きな3つのメリットがあるから。

メリット①:費用対効果が高い

まず、1つ目のメリットは
「費用対効果が高い」ということ。

YouTube広告は、
Google広告のシステムを使って
細かいターゲティング設定が可能です。

具体的には、
キーワード・オーディエンス・ユーザー属性・
プレースメント・トピックなど。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

専門用語ばっかりで難しく感じるかもしれませんが、設定自体はめちゃめちゃカンタンです。

たとえば、
日本代表のサッカーの試合を
視ているようなユーザーだけに絞って。

サッカー用品や応援グッズの広告を
出すことができるというイメージ。

これは、
テレビCMではなかなか実現できなかった
広告の形です。

関心のあるユーザーにだけ広告を出せるため、
当然費用対効果は高くなります。

また、YouTube広告は基本的に
30秒以上視聴されるかクリックされるまでは、
広告費が発生しません。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

逆に言うと30秒は無料で視聴してもらえるので、コストをかけずに認知度アップできます。

この点も、テレビに流れるだけで
莫大な広告費が発生するテレビCMと比べて
圧倒的に費用対効果が高いわけです。

メリット②:少額&当日からスタートできる

次に、2つ目のメリットは
少額で当日からスタートできるということ。

YouTube広告には
最低出稿金額がないため、
本当に少額からはじめることが可能です。

多くの企業が、1 日の予算を 1,000 円に
設定してローカルキャンペーンを展開する
ところからスタートしています。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

僕も、今回のYouTube広告は少額からスタートしました。

また、広告審査に問題がなければ
当日から出稿できるというのも
YouTube広告の使いやすいところです。

設定してから
数時間後にはスタートできるというのは、
本当に手軽で便利ですよね。

メリット③:多くの情報をわかりやすく伝えることができる

最後に、3つ目のメリットは
多くの情報をわかりやすく
伝えることができるということ。

これまでインターネット広告というと、
メインとなるのはテキストや画像を使った
広告でした。

これに対してYouTube広告は、
情報量の多い動画を使った広告です。

海外の統計では、
1分間の動画の情報量は3,600のWEBページ分に
相当するというデータもあります。

実写の動画だけではなく
漫画やアニメを使ったケースも増えていて。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

僕は、広告用の動画としてVYONDアニメを使いました。

多くの情報を
わかりやすく伝えることができる広告
と言えるのではないでしょうか。

YouTube広告をマスターして
あなたが手にする無限の可能性

今回の講座でお伝えする「YouTube広告」は、
様々なビジネスシーンで活用することができる
とても汎用性の高い専門スキルです。

まさに、
YouTube広告をマスターすることで
手に入る可能性は無限大。

YouTube広告をマスターすることで
手に入る具体的な可能性について、
詳しく紹介したいと思います。

可能性①:当日からWEB集客をスタートして売上に直結

今回の講座でYouTube広告を学ぶと、
その当日からWEB集客をスタートできます。

これは何の誇張表現でもなく、
実際に設定すると数時間後には
YouTube広告が配信されるんです。

YouTubeチャンネルの登録者を増やしたり、
動画の再生回数を増やす努力など必要ありません。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

広告費の対価としてWEBサイトにアクセスが集まります、本当にあっという間です。

自動的にアクセスが集まったら、
WEB上で販売する商品・サービスはあなたの自由。

自分の商品を販売するのはもちろんのこと、
クライアント様の商品PRをサポートしてもOK。

広告代行でもアフィリエイトでも何でもOK、
YouTube広告の使い方は自由自在です。

可能性②:動画制作など仕事の幅が圧倒的に拡大

YouTube広告のスキルは、
動画制作などの仕事との相性がバツグンです。

たとえば、

「動画を制作したクライアント様に、
YouTube広告を提案する。」

逆に、

「YouTube広告を出したい人に、
動画の制作を提案する。」

など。

ちなみに、
今回のYouTube広告では
「VYONDアニメ」を活用しました。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

実際、他のYouTube広告を見ていても「VYONDアニメ」を活用したYouTube広告は急増してます。

YouTube広告をマスターすれば、
動画制作などの仕事の幅が広がることは
間違いありません。

可能性③:YouTube広告のコンサルタントとして活躍

YouTube広告の出稿をアドバイスする
「コンサルティング」もオススメです。

現時点では、
YouTube広告の専門知識を持っている人は
めちゃめちゃ少ないと思います。

かなりブルーオーシャンの状態で、
本当に先行者利益のある部分ですね。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

最近、クライアント様から一番よく聞かれるのが「YouTube広告」の出稿についてです。

「動画コンサルタント」を名乗る方がいますが、
大半は動画にアクセスが集まらずに終了します。

動画の内容は確かに重要です。

しかし、
そもそもアクセスが集まらないと
動画の良し悪しは判断できませんよね。

YouTubeでアクセスを集めることができてこそ、
真の「動画コンサルタント」ではないでしょうか?

伸び続けるインターネット広告
中小企業もYouTube広告に注目

2020年3月11日、
電通から「日本の広告費」という
資料が発表されたのをご存知でしょうか?

この資料のデータによると、
国内のインターネット広告費は
2兆1,048億円(前年比113%)

ついに、テレビメディア広告費の
1兆8,612億円(前年比97.3%)を
超える結果
になったんです。

このニュースは
「インターネット広告がテレビ広告を超えた」
と話題になりました。

そして、
さらに注目を集めているのが
YouTube広告を代表とした動画広告

毎年20%前後の伸びを記録し続けているのは、
多くの企業から注目されている証です。

実際に、
YouTube広告を利用する中小規模の企業の数は
過去2年間で倍増しました。

ここ数年で、
飛躍的な成長を遂げたYouTube広告市場。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

まさに右肩上がりの市場ですね。

そして、
グラフからも分かるとおり
今後さらなる飛躍が予測されています。

これらのデータから客観的に考えて、
YouTube広告のノウハウを学ぶのに、
絶好のタイミングだと思いませんか?

人口知能と最新ターゲティング
2つの画期的なノウハウを公開

確かに、
今回の 8.3倍 という費用対効果の高さには
正直ビックリしました。

しかし、
「広告のパフォーマンスが高くなる」ということは
ある程度予想していたんです。

なぜなら、
今回運用したYouTube広告には
「2つの画期的なノウハウ」を活用したから。

ノウハウ①:世界最高峰、Googleの人口知能を最大限に活用する設定

今回のYouTube広告は、
世界最高峰と言われるGoogleの人口知能を
最大限に活用する設定をしました。

この人口知能の活用に関しては、
Googleの最高経営責任者(CEO)である
サンダー・ピチャイ氏も推進している内容です。

YouTube広告にはたくさんの種類があり、
設定も数多くありますが・・・

最終的な売上アップを目標として、
Googleの人口知能を最大限に活用する。

今回のYouTube広告では、
人工知能をフル活用して
売上を最大化する設定にしたわけです。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

ちなみに、この設定は知っていればめちゃめちゃカンタンです。

ノウハウ②:ユーザーの「属性」ではない、「行動」をターゲティングする画期的な広告

そもそもインターネット広告は、
ユーザーの「属性」をターゲティングできるのが
大きなメリットです。

たとえば、
一番細かく絞り込める「facebook広告」は
性別・年齢・居住地などを指定して配信できます。

しかし、
今回運用したYouTube広告では
これまでの常識を覆すターゲティングが可能に。

そもそも、
ユーザーの「属性」ではなく
「行動」をターゲティングする機能があるんです。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

これは本当に画期的なターゲティング機能です。

この機能を知ったときには、ものすごくワクワクしました。

この機能によって、
これまでの広告では不可能だった
精度の高いターゲティングが実現可能に。

今回のYouTube広告も、
まさに売上に直結する「理想のお客様」だけに
広告配信することができました。

累計10億円超のWEB広告を運用
Google動画広告の認定資格保有

改めまして『伝わるアニメーション』のUNOです。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

ZOOMで「オンラインセミナー」を開催したり、アニメ動画の「シナリオ」を作成したり、年間3億円を超える「インターネット広告」を運用したりしています。

僕の経歴が気になる方は、
自己紹介アニメをご覧ください。

僕が「WEBマーケティング」の
仕事をスタートしたのは2012年。

これまでに累計10億円以上の
インターネット広告を運用
してきました。

ただ
今回のYouTube広告のパフォーマンスの高さは
他の広告と比較しても群を抜く結果に。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

ちなみに、Google動画広告については資格も取得してます。

有効期限1年間の最新の資格です

しかも、
全く0の状態から売上とリード(見込客)を
同時に生み出すことができた
んです。

そこで、
今回のYouTube広告で試した
「人口知能活用」や「ターゲティング」
など。

最新のYouTube広告ノウハウを全てを
オンライン講座でご提供することにしました。

YouTube広告をマスター
カンタンな3ステップ

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

YouTube広告を利用するためには、最低限3つの要素が必要です。

今回の講座では、カンタンな3ステップでYouTube広告をマスターしていきます。

ステップ①:「最もシンプル」なYouTube広告の設定方法

当たり前の話ですが、
YouTube広告を利用するためには
YouTube広告の設定をする必要があります。

ただし、
YouTube広告には多くの種類があり
初心者の方には難しいかもしれません。

そこで、
今回のオンライン講座では
最もシンプルなYouTube広告の設定を解説。

今回素晴らしいパフォーマンスを発揮した、
自社のYouTube広告の設定方法をお伝えします。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

Googleの人工知能を最大限に活用して、理想のお客様だけに情報が届く設定だと言えます。

売上アップに直結する設定でありながら、
「最もシンプル」な設定です。

講座の中ではGoogleアカウントの取得から
YouTubeチャンネル開設&動画アップロードまで
全て動画で解説しています。

動画のとおりに設定していけば
誰でも同じように設定ができるので
全くの初心者の方でも安心です。

ステップ②:再現性の高い「ランディングページ」の作り方

YouTube広告の管理画面では、
広告を視聴したりクリックしたユーザーを
誘導する先のページの入力が必要です。

この広告から誘導するページを
「ランディングページ」を呼びます。

「ランディングページ」の作り方については、
本当に色々な情報が飛び交っていますよね。

情報が多すぎて、
混乱している人も多いのではないでしょうか?

今回のオンライン講座では、
大勢のWEBマーケッターから
長年愛用され続けているノウハウ。

王道の「ランディングページ」の作り方
というものを解説します。

既に長年使われ続けている作り方なので、
再現性もバツグンです。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

ちなみに、今読んでいただいているこのページも同じ作り方をしています。

「ランディングページ」は、
WEB上で商品・サービスそのものと言える
重要な存在です。

カンタンに高い反応率がとれる
「ランディングページ」のテンプレートを
手に入れてください。

ステップ③:反応率が高い「YouTube動画」シナリオ構成

「ランディングページ」と同様に、
YouTube広告の管理画面では
「YouTube動画」の入力が必要です。

当然ながら、
この「YouTube動画」の反応率が悪ければ
広告全体のパフォーマンスも下がります。

そこで、
今回のオンライン講座では反応率が高い
「YouTube動画」のシナリオ構成を解説。

自社で使用した「YouTube動画」を含めて、
反応率が高いシナリオ構成を3つ紹介します。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

どのシナリオ構成も、過去に反応率が高かったものばかりです。

リアルタイムで高パフォーマンスを発揮している
「YouTube動画」をそのまま公開する講座なんて
他ではなかなか無いと思います。

反応率が高い「YouTube動画」のシナリオ構成、
ぜひ楽しみにしていてください。

YouTube広告マスター講座
コンテンツの内容を紹介します

YouTube広告マスター講座は、
1Dayオンラインセミナーの動画に加えて
YouTube広告の設定マニュアルで構成されています。

コンテンツ①:1Dayオンラインセミナー(約6時間に及ぶセミナー動画)

YouTube広告マスター講座オンラインの
メインコンテンツです。

約6時間に及ぶセミナー動画では、
初心者の方でもわかりやすいように
積極的にアニメを活用して解説しています。

セミナーの中で解説しているのは
大きく次の3つのテーマについて。

テーマ①:「最もシンプル」なYouTube広告の設定方法

まず最初に
全く0の状態から広告費の8.3倍を売り上げた
最新のYouTube広告ノウハウについて。

「最もシンプル」なYouTube広告の設定方法

というテーマで、
YouTube広告の最新データを参照しながら
具体的なノウハウをお届けします。

アニメを使って解説しているので
初心者の方でもわかりやすくて安心です。

テーマ②:「再現性」の高いランディングページの作り方

次に
YouTube広告を視聴もしくはクリックした
ユーザーを誘導するページの作り方について。

「再現性」の高いランディングページの作り方

というテーマで、
既に多くの業種で成果が実証されている
王道の「ランディングページ」の作り方を解説。

こちらもアニメを使って解説しているので
ぜひ楽しみにしていてください。

テーマ③:「反応率」が高いYouTube動画のシナリオ構成

最後に
実際に広告としての反応率が高かった
動画のシナリオ構成について。

「反応率」の高いYouTube動画のシナリオ構成

というテーマで、
今回のYouTube広告で実際に使った
アニメ動画をサンプルとして解説します。

実際に広告素材として活用して
さらに反応率が高かったアニメ動画を
公開するので必ず参考になるはずです。

コンテンツ②:YouTube広告の設定マニュアル(約80分間のオンライン講座)

0からYouTube広告をスタートできるように、
初心者向けにYouTube広告の設定マニュアルを
ご用意しました。

画面のとおりに設定を進めていくだけで
誰でもYouTube広告をはじめることができる
約80分間のオンライン講座です。

本当に初心者の方でも設定できるような
安心できるマニュアルになっています。

そのため、当初の予定よりも長い時間の
オンライン講座になってしまいました。

オンライン講座の中で解説しているのは
大きく次の3つのテーマについて。

テーマ①:Googleアカウントの作成

まず最初に
完全な初心者の方でも安心できるよう
Googleアカウントの作り方について解説。

本当に0からはじめたいという方でも
設定手続がストップしないように
念のため準備しました。

既にGoogleアカウントをお持ちの方は
スキップしてもらって大丈夫です。

テーマ②:YouTube広告の初期設定

次に
YouTube初心者の方にとって役に立つ
YouTube広告の初期設定について解説。

YouTubeチャンネルの開設から
YouTube動画のアップロードなど。

YouTube広告を運用するまでの

既にYouTubeチャンネルを持っていて
YouTube動画をアップロード済の方は
スキップしてくださいね。

テーマ③:TrueViewアクション広告の設定

最後に
Googleの人口知能を最大限に活用する
TrueViewアクション広告の設定について解説。

YouTube広告の設定マニュアルにとって
メインのコンテンツになります。

0からYouTube広告を設定する方法をはじめ、
理想の顧客にだけ情報を届けることができる
最新のターゲティング設定も解説しました。

動画のとおりに順番に設定していけば
誰でも必ず同じような設定ができるので
安心してください。

オンライン講座ならではの
リーズナブルな価格設定

ここまで、
YouTube広告マスター講座オンラインについて
お話してきました。

6/21〜8/20までの2ヶ月間で、
184,923円の広告費から1,531,200円の売上。

世界トップレベルの人口知能を活用しながら、

費用対効果 8.3倍 の運用を可能にする、
最新のYouTube広告ノウハウ。

これを「たった6時間」でお伝えするのが、
今回のYouTube広告マスター講座オンライン。

ちなみに、
今回のような実際に結果の出ている
「インターネット広告」のノウハウを教える講座。

専門性と即効性と再現性の高さから、
価格設定は30万円をオーバーすることも多いです。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

実際の広告データを公開する内容になると、50万円を超える講座もあります。

特に今回のYouTube広告については、
今後もニーズが高まるテーマだと予想されます。

そのため、
他の講座よりも価格を高く設定して
「価値の分かる人にだけ届けば」とも思いました。

ただ、
今回はオンラインを通じてリーズナブルに
情報をお届けできるオンライン講座です。

また、
講座を通じてYouTube広告を活用できる人材を
ドンドン増やしていきたいという想いもあります。

そこで、
講座に参加した後のインタビューや成果報告に
承諾いただけることを条件として

価格設定を
178,000円(税別)
とさせていただきました。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

まさに「破格の価格設定」だと思います。

本格的な「インターネット広告」の講座では、なかなか考えられない価格です。

YouTube広告マスター講座オンライン、
初公開の特別記念価格になります。

ぜひこのチャンスを逃さずに、
圧倒的な先行者利益を手に入れてください。

今すぐオンライン講座を視聴する

受講者限定3つの豪華特典

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

破格の価格設定に加えて、参加者限定の豪華特典も用意しました。

受講者限定特典①:1ヶ月間のメールコンサルティング

オンライン講座を受講された方には
1ヶ月間の無料メールコンサルティングを提供。

講座を視聴しても解決しない疑問点があれば、
何でもご質問ください。

Google動画広告の認定資格者が、
ご質問に回答させていただきます。

受講者限定特典②:YouTube広告の添削依頼権(1回限定)

オンライン講座の受講後、
実際に作成されたYouTube広告を添削します。

広告文やサムネイルなど、
純粋にYouTube広告に関するものをはじめ
関連事項についての添削依頼もOK。

ランディングページやYouTube動画の内容など、
自由に添削依頼してください(1回限定)。

受講者者限定特典③:チャットワークグループへのご招待

同じ講座を受講した仲間が集う、
チャットワークグループにご招待します。

コチラのチャットワークグループは
受講生が制作したYouTube広告などを
積極的にシェアしてもらえるスペースです。

受講生仲間のYouTube広告を参考にしたり
制作したYouTube広告へのアドバイスを受けたり、
結果につながるような活用をしてください。

今すぐオンライン講座を視聴する

よくあるご質問に回答します

今回の「YouTube広告マスター講座オンライン」、
すでに多くの方からご質問をいただきました。

複数の方から同じようなご質問があったので、
コチラで回答をシェアさせていただきます。

「自分の商品が何もありませんが、売上はあがるのでしょうか?」

結論から言うと、
自分の商品・サービスを持っているのがベストです。

商品のことを一番よくわかっていますし、
利益率も高いですからね。

ただ、
YouTube広告で商品販売するスキルを身に付ければ、
広告の対象は自由に選べます。

>○○さんが例に挙げておられる
「アフィリエイト」でも良いです。

ただ、
募集ページで伝えきれませんでしたが・・・

せっかくなら、
動画制作のクライアント様の商品を
広告運用して欲しいですよね。

たとえば、
商品・サービス紹介アニメを制作した後。

「なかなか動画の視聴回数が増えない」という
クライアント様が多いでしょうから。

YouTube広告のノウハウをあれば、
実際の売上アップに直結する提案ができます。

「自分の作った動画を自分で広告できる」

このスキルによって、
動画クリエイターさんの仕事の幅は
めちゃめちゃ広がるんですよね。

さらに、
継続収入にもなりますし。

(運用代行手数料の相場は広告費の2割です)

僕たちも、
リアルタイムで大手の製薬会社さんの
商品PRアニメを制作中ですが・・・

コチラは、
YouTube広告の運用を見据えています。

あとは、
募集ページに記載したとおり・・・

YouTube広告の出稿をアドバイスする
「コンサルティング」の仕事もオススメです。

現時点では、
YouTube広告の専門知識を持っている方は
めちゃめちゃ少ないので。

かなりブルーオーシャンだと思ってます、
ここは本当に先行者利益のある部分ですね。

自分のYouTube動画の再生回数が増えるんでしょうか?

YouTube動画の再生回数は100%確実に増えます。

その理由は、
広告費が発生しているということは
動画が視聴されているということだから。

そもそも、

YouTubeチャンネルの登録者数を増やすのが
「面倒くさい。」

自然に動画の再生回数を増やすのが
「時間がかかって大変。」

そういった方に、
今回のYouTube広告がオススメです。
(僕もそうです。)

実際に『伝わるアニメーション』の
YouTubeチャンネル登録者は300人台ですが・・・

今回のYouTube広告で使った動画は、
再生回数10,000万回を超えています。

YouTube動画やYouTube広告の管理画面も解説してくれますか?

今回のオンライン講座では、
YouTube動画の構成について解説しました。

また、
YouTube動画のアップロード方法についても
解説しています。

さらに、
YouTube広告の管理画面の使い方についても
解説しているのでご安心ください。

今すぐオンライン講座を視聴する

最後に感謝のメッセージ

ここまで、
YouTube広告マスター講座オンラインの
ご案内をしてきました。

最後までお読みいただきまして、
本当にありがとうございます。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

伝えたいことが多くて、かなり長くなってしまいました。

ここまで読んでいただいて、本当に感謝です。

これまでお伝えしてきたとおり、

今回のオンライン講座は、
6/21〜8/20までの2ヶ月間という
直近で効果の出た最新ノウハウです。

しかも、
当初予想していたよりも
圧倒的な費用対効果を得ることができました。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

これまで様々なテーマで講座を開催してきましたが、「過去最高」の内容だと感じています。

今後、
ますますニーズが高まること間違いなしの
「YouTube広告」というテーマ。

今現在、
周りに「YouTubeチャンネル」の運営者はいても

「YouTube広告」を運用しているという人は
いないんじゃないでしょうか?

ぜひこのチャンスを逃さずに、
圧倒的な先行者利益を手に入れてください。

https://tsutawaru-animation.com/wp-content/uploads/2020/02/スクリーンショット-2020-02-22-17.12.06-300x300.png
UNO

僕自身、このタイミングでYouTube広告の講座をお届けできることに本当にワクワクしています。

それでは、
またオンライン講座の中でお会いしましょう。

伝わるアニメーションのUNOでした。

今すぐオンライン講座を視聴する

 

特定商取引法の表示プライバシーポリシー

PAGE TOP