「商品・サービスが 売れない」
「ブランディングの仕方が わからない」
「人材採用や社員教育が うまくいかない」

と、悩んでいるあなたへ

その悩み、
『ビジネスアニメーション』なら解決できます!

【主催・運営】株式会社JITSUGYO

テレワーク推進ツールとしても注目
『ビジネスアニメーション』とは?

たった90秒のアニメで解説!

国内・国外を問わずに
数え切れない成功事例!!

静止画ページより
成約率31%アップ!

 

ショッピングサイトで
成約率64%アップ!

 

文章・画像より インパクト大!

 

80%以上の人が
最後までアニメを見てしまう

 

記憶に残るから、心に残る!

 

アニメなら、さらに15%アップ!

今回のオンラインセミナーで
解決できる悩み

「一度使ってもらえれば わかるのに」
→ 商品・サービスの価値がお客様に伝わらずに困っている
「なんとなく動画を使った方がいいのは わかっているけど」
→ 具体的に効果のある動画の活用方法を知って実際にやってみたい
「会社の理念・ビジョンを作ったけど、なかなか社内に広まらない」
→ 会社の理念・ビジョンを うまく社内に浸透させる方法を知りたい
「Youtube、Instagram、twitter、facebook、LINE」
→ 最先端のマーケティング手法を知ってビジネスに取り入れたい
「今までたくさん名刺交換してきたけど、ほとんど仕事につながらない」
→ 仕事につながる名刺交換の方法を知って、人脈をドンドン広げたい
「代表者のインタビュー動画を制作したけど、誰も見ない」
→ 会社の魅力を効果的にアピールする方法が わからず困っている
「売上が営業マンの属人的なスキルに依存して安定しない」
→ 営業マンのスキルに依存しない仕組みを作って、売上の安定させたい
「機能検索から人検索の時代へ、ブランディングが大事!」
→ ブランディングが重要なのはわかるけど、どうやればいいのか わからない
「有効求人倍率が上がっているから、採用活動を何か工夫しないと」
→ 求職者に対して会社の魅力を伝える方法を知って採用に活かしたい
「採用するたびに、社員教育に時間と労力がかかって負担が大きい」
→ コストパフォーマンスの良い社内教育の仕組みを作りたい

こういった悩みの数々、
ビジネスアニメーションなら全て解決できます!!

ビジネスシーンにおいて
アニメが注目されている理由

ビジネスと相性バツグンの3つのメリット

メリット①:アニメーションは誰にでも注目されやすい

まず、アニメーションには年齢や性別を問わずに幅広い層から注目されやすいというメリットがあります。

アニメは誰にでも注目されやすいコンテンツなんです。

アニメというと「10代にしか関心を持たれないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、実は日本でアニメの視聴者数が一番多いのは40代というデータが。

さらに、日本では5〜69歳で一番人口が多いのが40代というデータもあります。

つまり、アニメーションは若い世代だけではなく幅広い層に馴染みがあって、注目されやすいコンテンツということです。

 

メリット②:アニメーションは複雑なこともシンプルに伝えることができる

一時期、マイクロソフト・カナダの研究チームが約2,000人の脳波を測定して発表した研究データが話題になりました。

2015年5月に発表されたこの研究データによると、現代人の集中力はたった「8秒」しか持続しないという結果に。

つまり、IT技術の進化に伴う環境の変化によって、現代人の集中力が極端に落ちていることが判明したわけです。

このような状況の中では、複雑な商品・サービスについてダラダラと説明したところで効果を期待するのは難しいでしょう。

ビジネスアニメーションは、イメージしやすいイラストと音声によって複雑なことでもシンプルな形で表現します。

身の回りに情報があふれかえっている現代において、アニメーションは有効な情報発信ツールです。

 

メリット③:アニメーションは感覚的に伝わりやすい

『メラビアンの法則』をご存知でしょうか?

言語情報・聴覚情報・視覚情報という外部からの情報によって、人がどのような影響を受けるのかという実験データにもとづいた法則です。

この『メラビアンの法則』によると、人間が外部情報から受ける影響の割合は以下のとおりでした。

つまり、人間は「聴覚」や「視覚」といった感覚的なところで情報を判断している割合が高いということです。

この点、アニメーションはまさに「聴覚」&「視覚」によって伝える情報発信ツールになります。

アニメーションを視ると「なんとなく内容がわかりやすい」という意見が多いのは、「感覚的にわかりやすく伝わっている」からです。

主催会社&講師のご紹介

奈良で60年以上続く
老舗のデザイン・印刷会社

株式会社 JITSUGYO

株式会社JITSUGYOは、奈良で60年以上続く老舗のデザイン・印刷会社です。

創業初期から地元奈良の広報活動をサポートする地域密着の印刷会社ではありながら、時代のニーズに応えるべくデジタル部門にも積極的にチャレンジしています。

これまで「国立大学法人 奈良女子大学」「奈良県立医科大学」などのオフィシャルホームページを制作。

また「なら燈花会」や「なら瑠璃絵」といった地域に根差したイベントを活性化させるためのプロモーションビデオも制作してきました。

2020年からは「動画制作」業務の一環として、「アニメーション制作」のサービスに力を入れています。

【会社紹介アニメーション】
株式会社 JITSUGYO

『伝わるアニメーション』
プロデューサー 兼 WEBマーケッター

株式会社 Ace Agent 

宇野 雄一郎 マーケティング・コンサルタント
今回パネリストとしてご参加いただく宇野氏は、昨年から弊社のWEBマーケティングの指導をいただいております。

『伝わるアニメーション』のプロデュースや、WEBサイト・SNS運営をはじめ今回オンラインセミナーの開催にもご協力をいただくことになりました。

以下、宇野氏の経歴になります。

==============================

大阪大学 法学部 卒業

大学卒業後、大手都市銀行に勤務。

2012年WEBマーケティング業界に転身、大阪〜名古屋を中心にセミナー開催の実績多数。

特に、自身の営業マンとしての経験をベースに社会心理学の知識をミックスした「実践的WEBライティング」の講義は高く評価されている。

年間2〜3億円以上の広告費を運用している現役WEBマーケッターであり、マーケティング知識を広めるコンサルタントとしても活動中。

==============================

【自己紹介アニメーション】
UNO@伝わるアニメーション

無料オンラインセミナーの具体的な内容は?
ビジネスアニメの活用事例の紹介や
公開コンサルティングなど充実の2時間

世界の成長企業が注目している
ビジネスアニメーションとは?

ビジネスアニメーションはもともとアメリカで大きな注目を集めた表現方法です。

その効果の大きさから「ビジネス界に革命を引き起こした」と言われています。

そんな最先端の情報発信ツールであるビジネスアニメーションについて、講師からわかりやすく解説してもらいます。

 

地元関西における
ビジネスアニメーションの活用事例を紹介

どんなに最先端の情報発信ツールであっても、具体的にどうやって活用すればよいのかが分からなければ意味がありません。

今回のビジネスアニメ活用ウェビナーでは、関西におけるビジネスアニメーションの具体的な活用事例を紹介していきます。

 

事例①:関西の化粧品メーカーの国内&海外向けプロモーションアニメ

 

事例②:ハウスメーカーの住宅展示場用プロモーションアニメ

 

事例③:個人のセルフブランディングを確立する『自己紹介アニメーション』

 

事例④:採用活動でイメージアップにつながる『会社紹介アニメーション』

 

事例⑤:社内教育で大活躍する『人材開発アニメーション』

 

これらのアニメーションについて、制作秘話などの裏話も時間の許すかぎりお伝えしていきます。

 

単なる質疑応答タイムではない
「公開コンサルティング」

ビジネスアニメ活用ウェビナーでは、ウェビナー後半に参加者の方からの質疑応答タイムを設けています。

ただ、これは単なる質疑応答タイムではありません。

参加者の方からの質問をもとにした「公開コンサルティング」です。

講師から「どんなアニメーションを作ると効果的なのか」という点について、時間の許すかぎり具体的なコンサルティングを実施します。

2020年4月23日(木)14:00〜16:00
【新型コロナ対策】オンライン開催 & 無料公開

ビジネスアニメーション活用オンラインセミナー

ビジネス界に「革命」を起こした「伝わる」情報発信ツール
参加費用0円 【完全無料】ライブ配信
無料セミナーへの参加はコチラをクリック 【新型コロナ対策】オンライン開催 & セミナー無料公開

【主催・運営】株式会社JITSUGYO https://www.jitsugyo.jp